• 大阪の交通事故弁護士に治療費打ち切りの相談をする

    大阪の弁護士には、交通事故問題を専門に取り扱う先生がいます。
    交通事故専門の弁護士は、大阪で被害者になってしまった方の味方という立場です。
    交通事故の被害者は、被った損害について相手に賠償請求する権利を持ちます。



    損害賠償請求の中身については交通事故の当事者間での話し合いにおいて決定され、この話し合いが示談交渉です。
    示談交渉は事故の当事者間における和解のための話し合いですが、一般的には被害者vs相手の契約している自動車保険の会社での話し合いになります。
    これは、ほとんどの自動車任意保険には交通事故を起こしてしまった時に備えた示談交渉代行サービスが付いていて、加害者はこのサービスを使って保険会社に味方になってもらうからです。

    相手の保険会社というのは、支払う保険金つまり賠償金を極力抑えたい立場にあります。
    そのため交渉の中では安い賠償金で合意に持ち込む可能性もあり注意が必要です。交通事故に遭ってケガをすると、病院での治療がひと段落した後も痛み・しびれといった症状が続くことがあります。



    交通事故専門の整骨院や接骨院は、そうした後遺症を専門的に改善する治療院です。



    示談交渉の中で、相手の保険会社から整骨院や接骨院での治療費について支払いの打ち切りを言い渡されることがあります。
    しかし、必要な治療を受けるための費用を相手方に請求するのは被害者に認められた権利です。


    大阪の交通事故専門弁護士は、相手の保険会社から打ち切りを宣告された整骨院や接骨院での治療費についても正当に交渉します。